プリザンター導入前のよくあるご質問

本当にずっと無料で利用できるの?

プリザンターはソースコードを公開しているオープンソースソフトウエアです。
利用には一切の料金を要求していません。

このソフトウエアの利用ライセンスはAGPLで公開されており、ソフトウエアの改変や再配布についても自由に行えます。インプリムでは、プリザンターを企業・組織で安心してお使いいただくためのサポートや、導入の支援などを有償で提供しています。

どうしたら無料で利用できるの?

プリザンターをダウンロードして利用することは無料です。
インストールする環境が別途必要です。

プリザンターはソフトウエア。これを稼働させるためのサーバー・ネットワーク、OS、データベースといったインフラは別途必要です。これらの環境にインストールして利用すれば無料で利用できます。インストール手順や操作方法も無料のマニュアルが用意されています。

クラウドでも利用できるの?

はい。クラウド上でセットアップされ動作している
「Plesanter.net」がございます。

クラウドの運用を行っている都合上、有償で提供されています。無料の「フリープラン」も提供されていますが、最大ユーザー数、テーブルやフォルダ数などに制限がかけられており、APIの使用や添付ファイルの利用といった機能などが制限されています。

フリーミアムとはどう違うの?

機能制限版が無料で、全機能をONにするには料金を払うフリーミアムソフトウエアがありますが、プリザンターは全てのソースコードを公開し、無償で提供しているOSSです。

ソフトウエアを利用いただくための費用は一切かかりません。唯一、年間サポートサービスをご契約いただくことで提供されるEnterprise Editionにおいて、データ項目数を拡張できる特典が用意されています。

有償版ではどんなことができるの?

インプリムでは、プリザンターを運用する企業をサポートする
様々なサービスを提供しています。

有償版では、操作方法の問い合わせやトラブルに対処する「サポートサービス」や、プリザンターの操作方法を手っ取り早く覚えられる「トレーニングサービス」、プリザンターのセットアップやバックアップ設定をプロの手で行う「システム導入サービス」、さらにデータ項目が最大900項目まで使える「Enterprise Edition」の利用もできるようになります。

その他にも、インプリムとそのパートナー各社で、プリザンターのカスタマイズの要望や、プリザンターを利用したシステムの構築、旧システムからの移行サービスなどをお受けしています。

このページをシェアする