年間サポートサービスのご紹介

プリザンターを安心かつ快適にご利用いただくために、
安心のサポート体制を提供いたします。

企業・組織がOSSのノーコード・ローコード開発ツール「プリザンター」を利用するメリットを最大限に生かせるよう支援します。年間サポートサービスはサポート体制によって様々なプランが用意されており、Community Edition、クラウド版ともにご利用頂けます。また、いざという時のトラブルにも対処。企業ユースにおける運用上のご心配事にもサポートで応えます。

■ サポートのメリット

  • インプリムのサポートサービスでは専用Webが用意され、操作方法などの質問にお答えします
  • もしもトラブルが発生してもプリザンターを開発している高度な技術者によるサポートが提供されます
  • 問い合わせから初回回答を得られるまでの時間を定義しており、迅速な対応を要する企業に最適です
  • 年間サポートのコストは一カ月当たりに換算すると¥15,000~¥100,000。低コストで導入可能です
  • 分類、説明、数値などの各項目を最大で合計900個まで拡張できるEnterprise Editionが利用できます
  • プリザンターでのアプリ開発を強力にサポートするPleasanter SDKが利用できます

「Enterprise Edition」「ソフトウェア開発キット(SDK)」について

年間サポートサービスをご契約いただくことでEnterprise Edition、およびPleasanter SDKをご利用いただけます。
Community Editionでは、6種類の項目A〜Zまでの各26個が1テーブルでの配置上限となりますが、Enterprise Editionでは最大900個までお使いいただけます。
Pleasanter SDKでは、スクリプト、サーバスクリプトなどのソースコードのアップロード機能、開発環境から本番環境への移行時にサイト設定を自動で書き換える機能など、プリザンターでの開発を効率的且つ安全に進めることができます。
詳細は以下よりそれぞれのページをご確認ください。

サポートサービスプランについて

プリザンターの年間サポートサービスはプリザンターの利用範囲や規模に合わせて選択できる4つのプランを用意しています。

No. 項目 対応時間 プラン
ミニ ライト スタンダード プレミアム
1 インシデント件数 ※1 5件 10件 30件 無制限
2 システム数 ※2 1 1 2 3
3 システム追加 ※3 ¥300,000
4 登録担当者数 ※4 2名 3名 5名 10名
5 Webによる受付 24時間/365日
6 初回応答までの時間 ※5 営業日 9:30〜17:30 3営業日以内 2営業日以内 1営業日以内 1営業日以内
7 メールによる回答 営業日 9:30〜17:30
8 Enterprise Edition
(商用ライセンス)の提供 ※6
100ユーザまで 120ユーザまで ユーザ数無制限 ユーザ数無制限
8 Pleasanter SDKの提供 ※7
9 価格(年額前払い一括) ※8 ¥180,000 ¥280,000 ¥750,000 ¥1,200,000
10 価格(月額後払い) ※9 ¥120,000
11 複数年一括契約 問い合わせる 問い合わせる

Enterprise Editionについて

Enterprise Editionをお使いいただくと、項目数を最大900個まで拡張することができるためプリザンターのパフォーマンスを最大限にご活用頂けます。
また、AGPLで配布されていることから、ソースコード公開の懸念や企業ポリシーなどでOSSライセンスのソフトウエアが利用できない場合には、Enterprise Editionであれば商用ライセンスでの運用も可能です。

お申し込み、お問い合わせ

サポートサービスやEnterprise Editionについて詳しく知りたい、Pleasanter SDK(ソフトウェア開発キット)や27個以上に項目を拡張したプリザンターのEnterprise Editionを試用してみたいなどのご要望は下記のフォームよりお問い合わせください。
※Pleasanter SDKおよびEnterprise Editionのご試用は、オンプレミス版でのみ可能です。ご試用にあたっては簡単なセットアップ作業が必要です。

自動お見積りフォーム

こちらから年間サポートサービスのお見積りを自動で発行できます。

年間サポートサービスについてのよくある質問

サービス契約までの流れは?Enterprise Editionだけでも購入できる?など、年間サポートサービスについてのよくある質問はこちらをご覧ください。

※システム開発もあわせたトータルサポートをインプリムの認定パートナー企業から購入することも可能です。 詳しくは 認定パートナー企業一覧 をご参照ください。

このページをシェアする