活用例:サーバスクリプトで稟議申請ワークフロー(プロセス管理)を実装する方法

プリザンターで、稟議申請ワークフローを実装するためのFAQを公開しました!

先日公開されたサーバスクリプトの新機能を使った実装となりますので、古いバージョンをお使いの場合はお手数ですがアップデートをお願いいたします。 また、Pleasanter.netおよびデモ環境ではお使いいただけませんので予めご了承ください。

FAQ:稟議申請などのワークフロー(承認プロセス)を実装する

今回、例としてご紹介する稟議申請ワークフローは、下図のように、申請者の所属部署と申請金額に応じて承認フローを自動設定しプロセスを管理する仕組みとなります。



作成したテーブルのデータは、サイトパッケージとして公開しておりますので、お使いのプリザンターにインポートしていただければテーブル構成やサーバスクリプトを含む設定内容を実際の環境でご確認いただけます。

FAQ:稟議申請ワークフローの例のサイトパッケージをインポートする

あくまでもワークフローの一例とはなりますが、今回ご紹介した仕組みをベースにカスタマイズして頂ければ様々なプロセス管理に応用できるのではないかと思います。 是非ご活用いただければ幸いです!