CSSを使ってプリザンターの見た目を自由にカスタマイズ!

プリザンターは、CSS(スタイル)を適用することで、見た目をカスタマイズすることができます。

例えばこれを………こう!やりすぎるととんでもないことになりますので注意は必要ですが、プリザンターは、このように自由に見た目を変更することができます。
もちろん、プリザンター独自の仕様ではなく、一般的なCSSを使ってカスタマイズできます。

多くのWebブラウザは標準機能、または無料の機能拡張(アドオン)を使用することで、Webページを構成する各要素を調べることができますので、その要素名さえわかればCSSでスタイルを変更することができます。

スタイルの設定は「管理」→「テーブルの管理」→「スタイル」タブから指定できます。
各画面ごとに適用範囲を設定できますので、画面ごとにスタイルを指定できます。
 
ちなみに、今回適用したスタイルは以下の通りです。あまり参考にはならないと思いますが(というか、参考にすべきではない)……

body { background: linear-gradient(#F89174, #FFC778); }
input#Search { background: black; color: white; }
.grid-row { color: #775555; background: #dbf0ff; }
.ui-widget.applied { font-size: 3em; }
#Aggregations { background: #d2fbdb; background-image: url("https://pleasanter.org/image01.png"); }
#Aggregations .label { background: #fece2f; }
#MainCommandsContainer { background: rgba(89,23,160,.65); height: 100px; padding: 20px 0 0 0; }


無料ダウンロード
OSS版プリザンターをダウンロード。 自分で動作環境を構築して使ってみる。
無料で使ってみる
環境を構築せずにクラウド版を使ってみる。 3名まで無料で今すぐ使えます。
デモ環境を見る
まずはデモ環境でプリザンターの機能をすぐに確認。 60日間ほぼ全機能を試せます。

★Enterprise Edition新プラン登場!
■ユーザーマニュアル ■プリザンターFAQ ■アプリ作成ガイドなどの各種資料
■26個以上の項目が使いたい! GPLの影響を受けずに使いたい!