二次公募の申請期間が発表されました!
申請期間:2019年7月17日(水)11:00~2019年8月23日(金)17:00まで<予定>

”プリザンター”を基盤として構築された案件管理効率化パッケージです!

中小企業など技術担当者が不在な企業様でも導入後すぐにお使い頂けるよう予め案件管理業務に必要なアプリケーションを構築しパッケージとしてご用意しました! クラウドサービスなので、パソコンの設定も必要ありません!

 
顧客管理、工程管理、受発注管理、インシデント管理、入出金管理、社内ナレッジ、など案件管理に関わる各種業務を効率化するためのアプリケーションを、導入後すぐにお使い頂けます!
いくつものエクセルファイルで管理していた情報もプリザンターなら一元管理が可能です! エクセルでは難しかった複数人での同時作業も、プリザンターなら使用者の作業完了を待つ必要もなくすぐに作業を始められます。

 
トップ画面に表示されている管理業務ごとに分けられたアプリケーションを開くと、それぞれの情報を効率的に管理するためツールが表示されます。
たとえば顧客管理フォルダを開くと、顧客情報、拠点情報、担当者情報、贈答情報などお客様の情報を管理するうえで必要な管理ツールがひとまとめにされています。

 
それぞれの管理ツールの入力画面は、シンプルでわかりやすい見た目になっているので、あまりパソコン操作に慣れていないような方でもすぐに使い始められます。さらに、もっと視覚的にわかりやすくなるように、状態によって項目の色が変わるなど初めてでも使いやすいように設計してあります。

 
もちろん、それぞれのアプリケーションで管理している情報はすべて連携するように構築されているので、エクセルのように他のシートにコピー&ペーストで同じ情報を何度も貼り付ける必要はありません。
例えば、案件管理の「顧客名」欄の選択肢には、顧客管理の顧客情報で登録したお客様の名前が自動的に連携されます。

 
Webアプリケーションの場合、Webブラウザの印刷機能を使うことでしか印刷できないケースも多いですが(もしくはデータをエクスポートしてエクセルなどで印刷する)、当パッケージではPDF、Excel、HTMLの3形式で、オリジナルの帳票フォーマットを使って印刷することが可能です。

登録した情報は、様々な表示形式に素早く変更できるため、多角的に案件の情報を管理・分析することができるため、マネジメントに必要となる時間を大幅に短縮できます。

更新された情報は、メールでの通知はもちろん、チャットやメッセンジャーなどのサービスとも連携して通知できるので、最新情報を見逃すこともありません。

プリザンターだからこそできる、案件管理業務の効率化パッケージを是非お試し下さい。
ITコーディネータや中小企業診断士などの専門家を交えた導入コンサルティングも実施しておりますのでお気軽にお声がけ下さい。

お問い合わせ

 

補助対象となる事業者

1.中小企業・小規模事業者等であること。
※資本金、従業員数による規定があります。
詳細はこちらのリンクをご確認ください。

2.交付申請の際、1申請事業者につき、1つの携帯電話番号を登録すること(登録された携帯電話番号宛てにSMSにて、申請に必要なパスワード等の通知を行う)。また、登録された携帯電話番号に対し事務局からの連絡があった際には応じること。

3.補助事業を実施することによる労働生産性の伸び率の向上について、補助事業を実施することによって3年後の伸び率1%以上、4年後の伸び率1.5%以上、5年後の伸び率2%以上の数値目標を作成すること。

補助対象外となる事業者

また、以下の①〜③のいずれかに該当する事業者は対象外となります。
①発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業・小規模事業者等
②発行済株式の総数又は出資価格の総額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業・小規模事業者等
③大企業※の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業

申請の流れ

詳細はこちらのリンクをご確認ください。 

注意事項

・補助金交付の有無ならびに補助金額は審査によって決定します。
・交付決定前に導入したITツールは、交付を受けることができません。
・ITツール導入の効果を測定するため、生産性向上に係る情報(売上、原価、従業員数及び就業時間)等を、IT導入支援事業者を通じて、事務局へ各年1回ずつの簡単な報告(計3回)が必要となります。