進捗状況をスピーディーにコントロール顧客・商談管理

企業が抱える問題点

エクセルで管理していましたが、
担当営業しか該当顧客・商談の情報を把握していないため、
不在時のフォローなどができません。

Pleasanterで
解決できること

商談日程を見える化することで、
複数の商談日程が重なっても状況をスムーズに把握できます。

対応漏れも
防止!

  • 情報に合わせた見える化

    クロス集計やカンバンなど様々な表示で効率アップできます

  • 情報を一元管理

    担当が変わっても状況を把握しやすくなります

Pleasanter導入の成果

様々な情報を一元管理し、
脱属人化した管理にできたことで
営業活動の効率化を実現しました。