2021/05/13

MANUAL

テーブルの管理:アクセス制御:項目のアクセス制御

項目単位にアクセス権を設定する機能です。 作成時のアクセス制御は新規作成画面にて項目のアクセス制御を設定してください。 読取り時のアクセス制御は一覧、新規作成、エディタ画面にて項目のアクセス制御(表示・非表示)を設定してください。 更新時のアクセス制御は、エディタ画面にて項目のアクセス制御を設定してください。 ### 詳細設定 ・基本タブ |項目名|説明| |:---|:---| |作成時のアクセス制御|項目に対して権限があるグループ、組織、ユーザは新規作成画面で項目を表示し変更ができます。項目に対して権限がないグループ、組織、ユーザは新規作成画面で項目は表示しますが読取専用のため、変更できません。| |読取り時のアクセス制御|項目に対して権限があるグループ、組織、ユーザは一覧、新規作成、エディタ画面で項目を表示し変更ができます。項目に対して権限がないグループ、組織、ユーザは一覧、新規作成、エディタ画面で項目を表示しません。| |更新時のアクセス制御|項目に対して権限があるグループ、組織、ユーザはエディタ画面で項目を表示し変更ができます。項目に対して権限がないグループ、組織、ユーザはエディタ画面で項目は表示しますが読取専用のため、変更できません。| ・その他タブ サイトもしくはレコードで設定したアクセス権と、項目で許可するアクセス権が一致した場合に使用することができます。 ## 制限事項 * [リンク](/manual/table-management-choices-text-link)したテーブルで項目のアクセス制御を行わないでください。 * [サイト統合](/manual/table-management-site-integration2)したテーブルで項目のアクセス制御を行わないでください。 * 「[タイトル結合](/manual/table-management-title-combination)」した項目で項目のアクセス制御を行わないでください。 * [クロス集計](/manual/table-crostab)で使用する項目で項目のアクセス制御を行わないでください。 * [ガントチャート](/manual/table-gantt-chart)で使用する項目で項目のアクセス制御を行わないでください。 * [時系列チャート](/manual/table-timeseries-chart)で使用する項目で項目のアクセス制御を行わないでください。 * [カンバン](/manual/table-kanban-chart)で使用する項目で項目のアクセス制御を行わないでください。 * [カスタムデザイン](/manual/table-grid)には項目のアクセス制御を行わないでください。
このページをシェアする