2022/08/08

MANUAL

プリザンターの直近3ヶ月のバージョンアップ情報

## 概要 プリザンターの直近3ヶ月の「[バージョンアップ](/manual/release-notes-core-history)」情報です。 ## 注意事項 <font color="red">バージョンアップ時は下記を必ずご確認ください。</font> [既定のAPIバージョン 1.1 への変更および旧バージョンとの互換性について](https://pleasanter.org/manual/default-api-version-1-1) ### 8/6 リリース情報(ver.1.3.17.0) ・[レコードのアクセス権をレコード更新時に自動的に変更する機能を追加。](/manual/table-management-record-access-control) ・[HTTPクライアントを使用して通知を行う機能を追加。](/manual/table-management-notification) ・ViewでデフォルトのGridColumnsを使用するよう指定するパラメータを追加。 ・ユーザ作成時にパスワード有効期限の項目が正しく反映されない問題を解消。 ### 8/2 リリース情報(ver.1.3.16.3) ・選択肢一覧を他の項目の値で絞り込む機能が組織、グループ、ユーザで使用できない問題を解消。 ・異なるサイト種別の項目が一覧に表示できない問題を解消。 ### 8/1 リリース情報(ver.1.3.16.2) ・複数選択を有効化したユーザ項目がフリーテキスト検索にヒットしない問題を解消。 ### 7/27 リリース情報(ver.1.3.16.1) ・検索機能をオンにした項目のフィルタが使用できない問題を解消。 ・新規作成画面で検索機能を有効化した項目のルックアップが2回目以降動作しない問題を解消。 ・テーマによってアイコン及び文字表記が認識しにくい問題を解消。 ### 7/23 リリース情報(ver.1.3.16.0) ・[選択肢一覧を他の項目の値で絞り込む機能を追加。](/manual/table-management-choice-json-column-filter-expressions) ・[ユーザの取得APIでメールアドレスを取得するオプション機能を追加。](/manual/api-user-get-all) ・[通知のカスタム書式に変更前、変更後の値のみを出力する機能を追加。](/manual/table-management-notification) ・[通知に出力するマークダウン項目の改行を見やすい形式に変更。](/manual/table-management-notification) ・プロセスのアクション種別にポストバックを指定した場合、新規作成画面で正しく動作しない問題を解消。 ・ApiColumnValueDisplayType:'Text'を使用した際に、コメント、添付、タイトル/内容項目が取得できない問題を解消。 ・テーブル毎のレコード数の上限が正しくチェックできない問題を解消。 ・複数のLookupで同一のToを指定した場合にLookupが行えない問題を解消。 ### 7/20 リリース情報(ver.1.3.15.1) ・複数選択の選択肢一覧の幅が狭くなる問題を解消。 ・組織、グループ、ユーザの作成時にメッセージが表示されない問題を解消。 ・既定値でコピーの設定の保存が行えない問題を解消。 ### 7/16 リリース情報(ver.1.3.15.0) ・データの変更の日時の入力で基準日時を選択可能にする機能を追加。 ・ルックアップでフォーム入力を上書きするオプション機能を追加。 ・サーバスクリプトにcontext.QueryStringsを追加。 ・ロック項目の既定値でコピーの既定値をtrueに変更。 ・BackgroundServiceでリマインダーを動作させる際にAbsoluteUriが設定されていないとエラーとなる問題を解消。 ・リマインダーの期限切れを送信しない設定にした場合にスケジュール時刻が期限のレコードが送信できない問題を解消。 ・通知機能が制限された環境でプロセスの通知タブが表示される問題を解消。 ・サイトの管理画面で旧バージョンを表示した際、ダイアログの内容が旧バージョンにならない問題を解消。 ・LDAP+Localの環境でユーザのロックアウトカウンターがリセットされない問題を解消。 ・複数選択かつワイドに設定した分類項目に$p.setを行うと項目の幅が変化する問題を解消。 ・常に検索条件を要求するがオンの場合に条件を指定していないリマインダーが送信できない問題を解消。 ・テーマ「mint-choc」において編集画面のアイコンの視認性の問題を解消。 ・テーマによって複数選択項目のテキストの視認性の問題を解消。 ・テーマによって複数選択項目の開閉ボタンの視認性の問題を解消。 ・テーマによって一覧画面のチェックの視認性の問題を解消。 ### 7/10 リリース情報(ver.1.3.14.0) ・プロセスに実行種別を選択する機能を追加。 ・検索インデックスの再構築が正しく実行できない問題を解消。 ・サーバスクリプトのNotification.Getでプロパティの取得が出来ない問題を解消。 ・複数のマスタ参照によりリンク項目のSearchFormatが正しく表示できない問題を解消。 ・UpsertAPIでResultIdをキーにした場合に更新できない問題を解消。 ・グループのインポート、エクスポートの権限が正しく判定されない問題を解消。 ・Wikiの編集画面のタブが正しく表示されない問題を解消。 ・サイト統合で一部のサイトに読み取り権限が無い場合にパフォーマンスが悪化する問題を解消。 ### 7/3 リリース情報(ver.1.3.13.0) ・[ApiVersionの既定値を1.1に変更。](/manual/api-json) ・[Api.jsonにCompatibility_1_3_12パラメータを追加。](/manual/api-json) ・[プロセスにデータの変更機能を追加。](/manual/process) ・[状況による制御に全ての状況に対応する機能を追加。](/manual/status-control) ・サーバスクリプトにフィルタの再読み込み機能を追加。 ・[サーバスクリプトにRedirectメソッドを追加。](/manual/server-script-context-redirect) ・[サーバスクリプトに一覧のTotalCountを参照する機能を追加。](/manual/server-script-grid) ・[サーバスクリプトにview.ClearFiltersメソッドを追加。](/manual/server-script-view-clear-filters) ・サーバスクリプトにview.SearchTypesを追加。 ・API設定画面のタブが正しく表示されない問題を解消。 ・複数のマスタ参照によりリンク項目のSearchFormatが正しく表示できない問題を解消。 ・リマインダー設定の入力検証が正しく機能しない問題を解消。 ・バージョン 1.3.9.1 以前に作成したリマインダーが送信できない問題を解消。 ・リンク表示のソート時にサイト設定の読み込み時の処理が行われない問題を解消。 ・標準エクスポートを許可しない設定が特権ユーザに影響する問題を解消。 ・ガントチャートの開始日及び期間がセッションに保持されない問題を解消。 ・APIキーを指定しないリクエストでApiVersionが正しくセットされない問題を解消。 ・検索機能を有効化したリンク項目のリンク先テーブルで検索の種類をフルテキストにした場合にnull参照違反が発生する問題を解消。 ・[ローカルファイルを削除した際の添付一覧を表示しない機能を追加。](/manual/table-management-binary-storage-provider) ### 6/26 リリース情報(ver.1.3.12.0) ・[状況による制御を行う機能を追加。](/manual/status-control) ・分類項目をアンカーとして使用する機能を追加。 ・[プロセス機能に入力検証種別を設定する機能を追加。](/manual/process) ・[プロセス機能にアクション種別を設定する機能を追加。](/manual/process) ・ビューの切り替え時にフィルタおよびソータを保持する機能を追加。 ・サイトAPI、グループAPIを実行するスクリプトを追加。 ・ビュー、エクスポート、プロセスのアクセス制御で特権ユーザがアクセスできない問題を解消。 ・リマインダーのダイアログで入力検証が正しく行えない問題を解消。 ・複数の項目に設定した重複チェックが正しく動作しない問題を解消。 ・マークダウン項目のエラーが正しい位置に表示されない問題を解消。 ・読取専用の場合は画面に表示しない設定の場合にサーバスクリプトのitems.Getが行えない問題を解消。 ・スピナーで入力必須が機能しない問題を解消。 ・選択肢一覧の改行が重複する問題を解消。 ・ダイレクトURLに必要なポート番号が出力されない問題を解消。 ### 6/23 リリース情報(ver.1.3.11.2) ・上書きインポートでID項目が含まれない場合に正しく動作しない問題を解消。 ### 6/22 リリース情報(ver.1.3.11.1) ・上書きインポート時にキー項目を空にしてレコード作成が行えない問題を解消。 ### 6/18 リリース情報(ver.1.3.11.0) ・インポート時のキーを選択可能にする機能を追加。 ・[プロセス通知をチャットツール等に送信する機能を追加。](/manual/process) ・[チェック項目に入力必須のオプション設定を追加。](/manual/table-management-check) ・[ビューでフィルタの有効化/無効化を設定する機能を追加。](/manual/table-management-view-filter-settings-editor) ・[標準エクスポートを許可するオプション設定を追加。](/manual/table-management-export-allow-standard-export) ・[レコード削除時に画像を削除しないオプション設定を追加。](/manual/table-management-delete-image-when-deleting) ・[HTMLタイトルにActionを指定する機能を追加。](https://pleasanter.org/manual/tenant) ・サーバスクリプトのビュー処理時以外でviewが変更される問題を解消。 ・ビュワー切替を手動にした際にビュワーに変更が反映されない問題を解消。 ・SAML認証後のユーザ作成が行えない問題を解消。 ### 6/12 リリース情報(ver.1.3.10.0) ・[リマインダーをチャットツール等に送信する機能を追加。](/manual/table-management-reminder) ・[通知](/manual/table-management-notification)および[リマインダー](/manual/table-management-reminder)の宛先に組織、グループをIDで指定する機能を追加。 ・[Lookupに上書きを制御するスイッチ機能を追加。](/manual/table-management-lookup) ・[Upsert API機能を追加。](/manual/api-record-upsert) ・ルックアップのTo項目を手動で空欄に変更後、ルックアップが動作しない問題を解消。 ・ルックアップ項目を変更後、元の値に戻した際にルックアップが動作しない問題を解消。 ・時系列チャートで分類に選択した項目の選択肢一覧が空の場合にエラーが発生する問題を解消。 ### 6/9 リリース情報(ver.1.3.9.1) ・複数選択を有効化したユーザ選択項目が正しく表示できない問題を解消。 ### 6/5 リリース情報(ver.1.3.9.0) ・[メールの通知先に組織およびグループを利用する機能を追加。](/manual/table-management-notification) ・[サーバースクリプトのHttpClientにHeadersプロパティを追加。](/manual/server-script-http-client) ・環境によって検索ダイアログのパフォーマンスが悪化する問題を解消。 ・マークダウンのタイトルとリンク抽出の問題修正 ・組織コード及びAPIを許可項目がユーザのインポートで正しく更新できない問題を解消。 ・APIでユーザのパスワードが変更できない問題を解消。 ・ダイレクトURLに不要なポート番号が出力される問題を解消。 ・ビューの切り替え時後に編集モードが完全に解除されない問題を解消。 ・カメラボタンが正常に動作しない問題の解消。 ### 5/28 リリース情報(ver.1.3.8.0) ・ColumnFilterHashに所属グループによってフィルタする機能を追加。([組織取得](/manual/api-dept-get)/[ユーザ取得](/manual/api-user-get)) ・[重複禁止の項目に任意のメッセージを設定できる機能を追加。](/manual/table-management-no-duplication-message) ・サーバスクリプトで一覧画面の空白のセルにRawTextの内容を表示する機能を追加。 ・[Security.jsonにAllowIpAddressesを追加。](/manual/security-json) ・Anonymousユーザが存在する環境でユーザ情報が正しく表示できない問題を解消。 ・常に検索条件を要求するチェックがオンの場合にリンク先の一覧が表示できない問題を解消。 ### 5/24 リリース情報(ver.1.3.7.1) ・ユーザのメールアドレスがインポートできない問題を解消。 ### 5/22 リリース情報(ver.1.3.7.0) ・[Service.jsonにMaxRequestBodySizeパラメータを追加。](/manual/service-json) ・[リマインダーをBackgroundServiceで呼び出す機能を追加。](/manual/reminder) ・[Security.jsonにDisableDeletingSiteAuthenticationパラメータを追加。](/manual/security-json) ・[Notification.jsonにListOrderパラメータを追加。](/manual/notification-json) ・[Genera.jsonにHideCurrentTimeIconパラメータを追加。](/manual/general.json) ・[Genera.jsonにHideCurrentUserIconパラメータを追加。](/manual/general.json) ・[Genera.jsonにHideCurrentDeptIconパラメータを追加。](/manual/general.json) ・認証セッション・タイムアウトがSessions.jsonのRetentionPeriodの値で設定できない問題を解消。 ・環境によってDefinitions配下のファイルが正しく読み込めない問題を解消。 ・プロセスの条件で検索ダイアログが動作しない問題を解消。 ・検索機能を有効化したリンク項目がビューの編集画面で正しく表示できない問題を解消。 ・ビューに設定したリンク項目のフィルタが正しく動作しない問題を解消。 ・情報公開機能を使用した際にリンク項目が正しく表示できない問題を解消。 ・情報公開機能を使用した際にフィルタの範囲指定ダイアログが表示できない問題を解消。 ・テナントレコードが存在しない環境でリマインダーが動作しない問題を解消。 ・リマインダーでリンク先の表示名が正しく取得できない問題を解消。 ・ローカルに保存したサイト画像が削除できない問題の解消。 ### 5/15 リリース情報(ver.1.3.6.0) ・[General.jsonにAnchorTargetBlankパラメータを追加。](/manual/general.json) ・[Location.jsonにLoginAfterUrlExcludePrivilegedUsersパラメータを追加。](/manual/locations-json) ・[Service.jsonにWithoutChangeDefaultPasswordパラメータを追加。](/manual/service-json) ・[遅延フィルタを使用するオプション機能を追加。](/manual/table-management-filter-delay-filter) ・[Definitions配下のExcelを廃止しテキスト形式に変更。](/manual/faq-original-template-json) ・インポート後に完了メッセージが非表示になる問題を解消。 ・クロス集計の行の分類で数値項目を選択した際にnull参照違反が発生する問題を解消。 ・参照コピー時に規定値でコピーを設定した項目にルックアップが行われない問題を解消。 ・タブレット環境でチェックボックスのレイアウトが正しく表示されない問題を解消。 ・画像ライブラリから画像を削除した際にローカルファイルの画像が削除されない問題を解消。 ・レコードをごみ箱から削除した際にローカルファイルの画像が削除されない問題を解消。 ### 5/2 リリース情報(ver.1.3.5.1) ・ID項目およびバージョン項目のフィルタが一覧画面または編集画面に設定されていないと表示されない問題を解消。 ・サーバスクリプトでレコード作成時および更新時にmodelに最新情報が反映しない問題を解消。 ・サーバスクリプトで開始項目、完了項目の変更が正しく行えない問題を解消。 ### 4/23 リリース情報(ver.1.3.5.0) ・[プロセス機能で新規作成画面にボタンを表示する機能を追加。](/manual/process) ・[未完了フィルタ](/manual/table-management-filter-use-incomplete-filter)、[自分フィルタ](/manual/table-management-filter-use-own-filter)等の表示/非表示を切り替える機能を追加。 ・[サーバスクリプトでグループの内容及び無効状態を取得する機能を追加。](/manual/server-script-group) ・各ビューモードに対応した[$p.events.on_calendar_load](/manual/script-events-on-calendar-load)等のメソッドを追加。 ・レコードのアクセス制御のチェック時にパフォーマンスが悪化する問題を解消。 ・ID、バージョン項目で範囲指定のフィルタが使用できない問題を解消。 ・パスワード変更時にLoginAfterUrlで指定したパスに遷移しない問題を解消。 ・プロセス管理のダイアログで新規追加後、現在の状況と変更後の状況が一覧画面に表示されない問題を解消。 ・$p.events.on_editor_load内で$p.set()が正しく動作しない問題を解消。 ・エラー発生時にHTTPエラーコードが正しく返却されない問題を解消。 ### 4/18 リリース情報(ver.1.3.4.2) ・グループのインポートが正しく行えない問題を解消。 ### 4/14 リリース情報(ver.1.3.4.1) ・Wikiとリンクした項目がタイトル同期で正しく同期できない問題を解消。 ・コメント項目で使用できない拡張HTMLタブが詳細設定ダイアログに表示される問題を解消。 ・PostgreSQLの環境で新規作成時に登録した画像が画像ライブラリに表示されない問題を解消。 ### 4/10 リリース情報(ver.1.3.4.0) ・[組織のインポート、エクスポート機能を追加。](/manual/dept-import) ・[グループのインポート、エクスポート機能を追加。](/manual/group-import) ・サイトAPI機能([取得](/manual/api-site-get)/[作成](/manual/api-site-create)/[更新](/manual/api-site-update)/[削除](/manual/api-site-delete))を追加。 ・[グループAPIにグループメンバーを操作する機能を追加。](/manual/api-group-create) ・[作成者](/manual/table-management-creator)と[更新者](/manual/table-management-updator)に選択肢一覧および検索機能を設定する機能を追加。 ・Rds.jsonのDisableIndexChangeDetectionの規定値をtrueに変更。 ・リンク先のサイト設定を取得する際にパフォーマンスが悪化する問題を解消。 ・一覧編集、ダイアログ編集でアップロードした画像が画像ライブラリに表示されない問題を解消。 ・コメント項目の詳細設定に自動採番タブが表示される問題を解消。 ・項目の詳細設定で共通タブの内容が他のタブに表示される問題を解消。 ・自分の組織を設定するアイコンが正しく機能しない問題を解消。 ・状況、担当者、管理者項目の詳細設定に選択肢にブランクを挿入しないが表示されない問題を解消。 ・ユーザのエクスポートで出力されるCSVヘッダの一部の項目がダブルクオートで囲まれていない問題を解消。 ・ユーザのインポートでグループの作成を許可が更新できない問題を解消。 ・参照コピー時の新規作成画面で自動ポストバック時のルックアップが動作しない問題を解消。 ・レコードの更新APIで説明項目にnullを指定した場合にエラーとなる問題を解消。 ・マークダウン使用時にリンクが別のタブで開かれない問題を解消。 ・状況項目の選択肢一覧が空欄の場合にnull参照違反が発生する問題を解消。 ・作成日時、更新日時のフィルタが一覧画面に設定されていないと表示されない問題を解消。 ・一覧画面のソートメニューがマウスオーバーが外れた後に残存する問題を解消。 ・複数選択項目の入力必須エラーが正しく表示できない問題を解消。 ・Linux環境においてLdapExtendedAttributesの設定が正しく動作しない問題を解消。 ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/release-notes-core-history">プリザンターの過去のバージョンアップ情報</a><span>2022/07/10 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/version-up-net-core">プリザンターのバージョンアップ手順(Linux)</a><span>2022/06/13 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/faq-downgrade">FAQ:プリザンターのバージョンをダウングレードしたい</a><span>2022/06/13 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/faq-version-up-errors">FAQ:バージョンアップ実行時のエラーについて</a><span>2022/06/13 up</span></li> <li><a href="/manual/faq-code-definer-stoped">FAQ:プリザンターのバージョンアップ時に、「Implem.CodeDefinerは動作を停止しました」というエラーが表示される</a><span>2022/06/13 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする