ユーザマニュアル





2024/03/12

MANUAL

応用編:認証

## 概要 プリザンターにログインする際の認証機能は以下の通りです。「[パラメータ設定:Authentication.json](/manual/authentication-json)」および「[パラメータ設定:Security.json](/manual/security-json)」で設定します。 1. ローカル認証 1. 「[LDAP認証](/manual/active-directory)」 1. 「[SAML認証](/manual/saml)」 1. 二段階認証 - ・「[メールによる二段階認証](/manual/secondary-authentication)」 - ・「[TOTPによる二段階認証](/manual/totp-authentication)」 ## ローカル認証 「ユーザの管理」で登録したユーザ情報のログインID、パスワードで認証を行います。 ## LDAP認証 ログインID、パスワードを用いてActive Directory等のLDAPサーバで認証を行います。LDAPサーバがActive Directoryの場合は「[統合Windows認証](/manual/active-directory-sso)」によるシングルサインオンも設定可能です。 ## SAML認証 SAML認証を行います。SAML認証設定時は専用ボタン(「SSOログイン」ボタン)が表示します。 ![image](/binaries/742ae011ff334ca385ca66e59a45879a) ## 二段階認証 上記3つの認証処理と確認コードの入力の二段階の認証方式です。上記3ついずれかの認証後に確認コード入力ダイアログが表示します。 ### 認証方式がメールの場合 メール送信された確認コードを入力することでログイン処理が完了します。 ![image](/binaries/762b96ce98304559ab2369b4e35290f3) ### 認証方式がTOTPの場合 初回ログイン時には、QRコードが表示されます。TOTP認証に対応した認証アプリでQRコードを読み取ることで、ログインに必要な確認コードを取得できます。 認証アプリに表示される確認コードを入力することで、ログイン処理が完了します。 ![image](/binaries/cdf59838391040cdb8e87034661bf251) ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/totp-authentication">TOTP(Time-based One-Time Password)による二段階認証を有効にする</a><span>2024/03/21 up</span></li> <li><a href="/manual/active-directory-sso">Windows認証によりプリザンターにシングルサインオンできるように設定する</a><span>2023/04/12 up</span></li> <li><a href="/manual/saml">プリザンターでSAML認証を利用する</a><span>2024/02/09 up</span></li> <li><a href="/manual/active-directory">プリザンターとActive Directoryを連携する</a><span>2023/04/12 up</span></li> <li><a href="/manual/secondary-authentication">メールによる二段階認証を有効にする</a><span>2024/05/23 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
TOP
このページをシェアする
記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。 © Implem Inc.