2021/05/05

MANUAL

テーブルの管理:自動処理:サマリ

## サマリとは 「期限付きテーブル」などで「[リンク](/manual/table-management-choices-text-link)」が設定された子レコードの件数または数値項目の合計、平均、最大、最小を親レコードのカスタム項目に格納します。「サマリ」はリンク先の子レコードが追加、変更、削除された際に動作しますが、サマリの設定を行う前に子レコードが存在している場合には、同期機能により親レコードを一括更新することができます。 ![image](/binaries/0d6bd9ed123543b4a12cacf63fed5f2d) ## 前提条件 1. サマリを利用するためには、事前準備として「[リンク](/manual/table-management-choices-text-link)」の設定を行ってください。 ## 操作手順 1. 親子関係が設定されたサイトの内、子のサイト設定のサマリを開いてください。 1. 「新規作成」ボタンをクリックしてください。 1. ポップアップの左側の「データの保存先」でサマリの結果を出力する親サイトの項目を指定してください。 1. ポップアップの右側の現在のサイト名でリンク項目、サマリ種別、サマリ項目を指定してください。 1. 「追加」ボタンをクリックしてください。 1. 画面下の「更新」をクリックしてください。画面下に「"" の更新が完了しました。」とメッセージが表示されたら完了です。 1. 既にサマリ結果を出力する項目に値が入っている場合、更新対象のサマリにチェックを付け「同期」ボタンをクリックすると更新されます。 ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-management-choices-text-link">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:リンク</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする