2021/06/13

MANUAL

開発者向け機能:API:テーブル操作:単一レコード取得

## 概要 「[API](/manual/api)」により指定したIDの「レコード」を取得します。複数のレコードを一括で取得する場合には「[複数レコード取得API](/manual/api-record-get-multi)」を使用してください。 ## 事前準備 1. 「[API](/manual/api)」を使用するためには「[APIキー](/manual/api-key)」を作成する必要があります。ログインしているブラウザのセッションからアクセスする場合には「[APIキー](/manual/api-key)」を指定せずに使用可能です。 ## リクエスト 下記のリクエスト形式で、JSONデータを送信します。URLは環境によって異なるため「[APIのURL](/manual/api-url)」を参照の上、適宜変更してください。 |設定項目|値| |:--|:--| |HTTPメソッド|POST| |Content-Type |application/json| |文字コード|UTF-8| |URL|http://{サーバー名}/{パス}/api/{コントローラー名}/{レコードID}/get| |Body|以下のjsonデータを参考のこと| ##### JSON ``` { "ApiVersion": 1.1, "ApiKey": "63Kfk0ds3d4S2DBsa32..." } ``` ## レスポンス 下記の形式のJSONデータが返却されます。Response部分のデータのレイアウトは「[JSONデータレイアウト:Item](/manual/api-item)」を参照してください。 ##### JSON ``` { "StatusCode": 200, "Response": { "Data": [ { "SiteId": 7, "UpdatedTime": "2021-06-12T11:26:26", "IssueId": 340, "Ver": 2, "Title": "AI技術の検証", "Body": "プロジェクトマネジメントにおけるリスクの早期発見を目的としたAI技術の検証を行いたいとの依頼がありました。\r\n今期は進捗管理のデータや電子メールのデータ等を活用し問題が発生しやすいプロジェクトの共通点を発見するための技術検証を行います。\r\nまずはプロジェクトを具体化するための要件定義フェーズを商談化します。", "StartTime": "1899-12-30T00:00:00", "CompletionTime": "2021-06-18T00:00:00", "WorkValue": 0.0, "ProgressRate": 0.0, "Status": 100, "Manager": 17, "Owner": 17, "Locked": false, "Comments": "[]", "Creator": 17, "Updator": 2, "CreatedTime": "2021-05-25T16:56:00", "ItemTitle": "AI技術の検証", "ApiVersion": 1.1, "ClassHash": { "ClassA": "338", "ClassB": "コンサルティング", "ClassC": "90%" }, "NumHash": { "NumA": 1500000.0, "NumB": 1180000.0, "NumC": 320000.0, "NumD": 21.3 }, "DateHash": {}, "DescriptionHash": {}, "CheckHash": {}, "AttachmentsHash": { "AttachmentsA": [] } } ] } } ``` ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/api">開発者向け機能:API</a><span>2021/06/29 up</span></li> <li><a href="/manual/api-key">開発者向け機能:API:APIキーの作成</a><span>2021/06/13 up</span></li> <li><a href="/manual/api-record-get-multi">開発者向け機能:API:テーブル操作:複数レコード取得</a><span>2021/06/13 up</span></li> <li><a href="/manual/api-url">開発者向け機能:API:APIのURL</a><span>2021/07/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/extended-sql-api">開発者向け機能:拡張機能:拡張SQL:APIから拡張SQLを実行する</a><span>2021/06/29 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/api-item">開発者向け機能:JSONデータレイアウト:Item</a><span>2021/06/13 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/faq-api">FAQ:API使用時の注意点やエラーが発生する場合の確認事項</a><span>2021/06/12 up</span></li> <li><a href="/manual/faq-json-format">FAQ:変更後の設定ファイルやAPIリクエスト(JSON形式)が正しく認識されない場合の確認事項</a><span>2021/06/12 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする