2021/05/05

MANUAL

FAQ:サンプルコード:サーバスクリプトで誕生日から年齢を自動計算する

## 概要 誕生日を入力し、データを登録・更新する際に現時点での年齢を計算します。 ## スクリプト概要 「日付A」項目に入力された誕生日をもとに計算した現在の年齢を「数値A」に挿入します。 ## 事前準備 1. 「記録テーブル」を作成します。 1. 管理のテーブルの管理からエディタタブを開き、「日付A」「数値A」を有効化します。 1. 以下の「[サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script)」を「新規作成」します。 「条件」は「計算式の後」を選択します。 ##### JavaScript ``` function CalculateAge(birthdayVal) { return Math.floor((ConvertDateToNum(new Date()) - ConvertDateToNum(new Date(birthdayVal))) / 10000); } function ConvertDateToNum (date) { return date.getFullYear() * 10000 + (date.getMonth() + 1) * 100 + date.getDate(); } model.NumA = CalculateAge(model.DateA) ``` ## 注意事項 こちらは「[サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script)」で使用するメソッドです。「[スクリプト](/manual/table-management-script)」では使用できません。 ## 関連情報 ・[テーブルの管理:サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script) ・[オブジェクトごとの実行タイミング](/manual/server-script-conditions)
このページをシェアする