2021/05/05

MANUAL

FAQ:編集画面で特定の項目を非表示にしたい

## 概要 項目の非表示機能を利用することで、「[エディタ](/manual/table-editor)」で特定の項目を非表示にすることが可能です。「[エディタ](/manual/table-editor)」に表示する必要はないが、データを保存する等のために用いる場合に活用できます。 ## 操作手順 1. 対象のテーブルを開きます。 1. 管理→テーブルの管理をクリックします。 1. エディタタブを選択します。 1. 現在の設定から説明A項目を選択し、詳細設定ボタンをクリックします。 1. 「[非表示](/manual/table-management-hide)」ボタンにチェックを入れます。 1. ダイアログの変更ボタンをクリックします。 1. 画面下部の更新ボタンをクリックします。 1. 対象テーブルのレコードの編集画面を開き、説明A項目がないことを確認します。 ※F12キーなどで開発者ツールを開くと説明A(DescriptionA)が存在することが確認できます。 ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-editor">テーブル機能:レコードのエディタ画面</a><span>2021/05/05 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-editor">テーブルの管理:エディタ</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-editor-columns">テーブルの管理:エディタ:エディタの項目の設定</a><span>2021/05/10 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-hide">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:非表示</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする