2021/04/30

MANUAL

FAQ:サンプルコード:入力フォームの幅を任意の値にしたい

## 概要 記録テーブルにおける分類A項目のフォーム幅を450pxにするサンプルです。 入力フォームの幅を任意の値にしたいときはスタイル機能をご利用ください。 ## 事前準備 1. 対象のテーブルを開きます。 1. 管理→テーブルの管理をクリックします。 1. スタイルタブを開きます。 1. 新規作成ボタンをクリックし、ダイアログを表示します。 1. タイトルに「分類A項目のフォーム幅の変更」等の任意のタイトルを入力します。 1. スタイル欄に以下のスタイルを入力します(記録テーブルの際は#Results_〇〇、期限付きテーブルの際は#Issues_〇〇としてください)。 ##### CSS ``` #Results_ClassA{ width:450px; } ``` 1. 出力先の「全て」のチェックを外し、上記のスタイルを適用したい画面にチェックします。 1. ダイアログの変更ボタンをクリックします。 1. 画面下部の更新ボタンをクリックします。 1. 対象テーブルを開き、上記のスタイルが適用されていることを確認します。 ※上記は分類A項目の例を挙げましたが、それぞれの項目における指定方法を以下に示します。 ・分類A~分類Z→ClassA~ClassZ ・数値A~数値Z→NumA~NumZ ・日付A~日付Z→DateA~DateZ (例1)記録テーブルにて、数値C項目の入力フォームの幅を500pxにするスタイル ##### CSS ``` #Results_NumC{ width:500px; } ``` (例2)期限付きテーブルにて、日付B項目の入力フォームの幅を150pxにするスタイル ##### CSS ``` #Issues_DateB{ width:150px; } ```
このページをシェアする