2021/04/30

MANUAL

開発者向け機能:スクリプト:$p.apiCreate

## 概要 新規レコードの作成が可能なメソッドに関する説明をします。 ## 使い方 ##### JavaScript ```json $p.apiCreate({ id: (サイトID) data: { 項目名: '(値)' }, done: (任意の処理), fail: (任意の処理), always: (任意の処理) }); ``` ## 各パラメータの説明 |パラメータ名|説明| |:--|:--| |id|操作対象のレコードIdまたはサイトId |data|POSTするjsonデータ| |done|API通信成功時の処理| |fail|API通信失敗時の処理(任意)| |always|API通信完了時の処理(任意)| ## サンプルコード 以下のサンプルコードをプリザンターのスクリプトへ設定すると、サイトIdが153の中のレコードにおいて、更新ボタンを押した後にタイトル項目が「タイトルテスト」というレコードが新たに作成されます。 ##### JavaScript ``` //「更新」ボタンを押した後の処理 $p.events.after_send_Update = function () { getParentData(); } function getParentData() { //タイトル項目が「タイトルテスト」というレコードを作成します。 $p.apiCreate({ id: 153, data: { Offset: 0, Title: 'タイトルテスト' }, done: function (data) { $p.clearMessage(); $p.setMessage('#Message', JSON.stringify({ Css: 'alert-success', Text: '新規レコードを作成しました' })); }, fail: function (data) { console.log(data); } }); } ```
このページをシェアする