ユーザマニュアル





2023/06/21

MANUAL

開発者向け機能:サーバスクリプト:context.AddResponse

## 概要 「[サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script)」で任意のクライアントレスポンスを返却します。 ## 構文 ``` context.AddResponse(method,target,value) ``` ## パラメータ |パラメータ|型|概要| |:--|:--|:--| |method|string|レスポンスの操作種別を指定します。下記のmethod部分をご参照ください。| |target|string|対象の要素のIDを指定します。| |value|object|要素や値を指定します。| ### method |種別|説明| |:--|:--| |ReplaceAll|上記のtargetに指定した要素をvalueに指定した要素に置き換えます。| |Set|フォームに情報を格納します。| ## 戻り値 戻り値はありません。 ## 使用例① 以下の例では、分類Cのフィールドを \<div style="color:red">Pleasanter\</div> で置き換えます。 ``` context.AddResponse('ReplaceAll','#Results_ClassCField','<div class="field-normal" style="color:red">Pleasanter</div>'); ``` ## 使用例② 以下の例では、フォーム($p.data.MainForm)に以下の情報を格納します。 【格納する情報】 ・項目:数値A項目 ・値:123 ``` context.AddResponse('Set','#Results_NumA',123); ``` ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-management-server-script">テーブルの管理:サーバスクリプト</a><span>2023/05/18 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/server-script">開発者向け機能:サーバスクリプト</a><span>2023/06/01 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/faq-server-script-log">FAQ:サーバスクリプトのエラーログを出力したい</a><span>2024/04/29 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
TOP
このページをシェアする
記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。 © Implem Inc.