2021/06/07

MANUAL

テーブルの管理:項目:日付

## 概要 「[エディタ](/manual/table-editor)」では「日付A」~「日付Z」の「日付項目」を使用できます。「日付項目」はフリーテキストまたはカレンダーから日付と時刻を入力可能な「入力項目」として使用できます。 ## 制限事項 1. 「Community Edition」では「日付項目」を27個以上配置することはできません。 1. 「Pleasanter.net」では「日付項目」を27個以上配置することはできません。 1. 1900/1/1~2099/12/31 23:59:59の範囲外の日時は入力できません。 1. カレンダーから入力する場合1950年~2050年の範囲外の年は選択できません。 1. AzureのSQL Databaseを使用した環境では日時がUTCで保存されます。他のアプリケーションからデータベースに直接アクセスする場合にはJSTに変換してご使用いただく必要があります。 ## 前提条件 1. 設定を行うには「サイトの管理権限」が必要です。 ## 詳細設定 詳細設定については「[入力項目の詳細設定](/manual/table-management-column-settings)」を参照してください。 ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-editor">テーブル機能:レコードのエディタ画面</a><span>2021/05/05 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-editor">テーブルの管理:エディタ</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-editor-columns">テーブルの管理:エディタ:エディタの項目の設定</a><span>2021/05/22 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-column-settings">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" /> ## 項目が不足している場合 「[分類項目](/manual/table-management-class)」「[数値項目](/manual/table-management-num)」「日付項目」「[チェック項目](/manual/table-management-check)」「[説明項目](/manual/table-management-description)」などがA~Zの26個では足りない場合「Enterprise Edition」をご利用頂く事で項目数を27個以上に拡張することが可能です。「Enterprise Edition」の詳細は「[こちら](/support)」をご参照ください。「Enterprise Edition」の試用版の入手方法については「 [お問い合わせ](https://implem.co.jp/contact) 」にご連絡ください。
このページをシェアする