2021/05/12

MANUAL

テーブルの管理:フィルタ:数値項目フィルタの最小、最大、ステップ

## 概要 「[数値項目](/manual/table-management-num)」の「[フィルタ](/manual/table-record-search)」で「既定」を選択した際に使用する数値の最小値、最大値、ステップを指定します。 ## 制限事項 1. 「[数値項目](/manual/table-management-num)」でのみ使用できます。 ## 前提条件 1. 設定を行うには「サイトの管理権限」が必要です。 ## 設定内容 |No|設定項目|説明| |:----|:----|:----| |1|最小|「[数値項目](/manual/table-management-num)」の「[フィルタ](/manual/table-record-search)」に表示する選択肢の最小値を指定します。| |2|最大|「[数値項目](/manual/table-management-num)」の「[フィルタ](/manual/table-record-search)」に表示する選択肢の最大値を指定します。| |3|ステップ|「[数値項目](/manual/table-management-num)」の「[フィルタ](/manual/table-record-search)」に表示する選択肢の範囲の幅を指定します。100を指定した場合には、100/200/300のように100刻みでフィルタが表示されます。| ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-record-search">テーブル機能:レコードの検索(フィルタ)</a><span>2021/05/22 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-num">テーブルの管理:項目:数値</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-filter">テーブルの管理:フィルタ</a><span>2021/05/12 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/server-script-view-filters">開発者向け機能:サーバスクリプト:view.Filtersオブジェクト</a><span>2021/06/06 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする