2021/05/09

MANUAL

テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:書式

## 概要 「[数値項目](/manual/table-management-num)」の表示フォーマットを指定します。カスタムを指定した場合にはカスタム書式の文字列を指定します。 ## 制限事項 1. 「[数値項目](/manual/table-management-num)」でのみ使用できます。 1. 「[エディタ](/manual/table-editor)」や「[一覧編集](/manual/table-record-editongrid)」では「カスタム」で指定したフォーマットが適用されません。「[読取専用](/manual/table-management-readonly)」をオンにした場合には適用されます。 1. 「言語」を「Japanese」以外に指定したユーザが利用する場合には「通貨」を使用しないでください。「[数値項目](/manual/table-management-num)」の「[入力検証](/manual/table-management-validation)」が正しく動作しない問題や、通貨記号が「\」以外の記号で表示される問題があります。 ## 前提条件 1. 設定を行うには「サイトの管理権限」が必要です。 ## 設定内容 |No|選択肢|説明| |:----|:----|:----| |1|標準|「123456」のように数値のみで表示します。| |2|通貨|「\123,456」のように通貨記号及び桁区切りを含むフォーマットで表示します。| |3|桁区切り|「123,456」のように桁区切りで表示します。| |4|カスタム|「[C#のToString関数](https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/standard/base-types/standard-numeric-format-strings)」のformat引数にカスタムで指定したフォーマットで表示します。| ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-editor">テーブル機能:レコードのエディタ画面</a><span>2021/05/05 up</span></li> <li><a href="/manual/table-record-editongrid">テーブル機能:レコードの一覧編集</a><span>2021/09/17 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-num">テーブルの管理:項目:数値</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-editor">テーブルの管理:エディタ</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-editor-columns">テーブルの管理:エディタ:エディタの項目の設定</a><span>2021/05/22 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-readonly">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:読取専用</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-validation">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:入力検証</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-grid-editor-type">テーブルの管理:一覧画面:一覧編集種別</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする