2021/05/12

MANUAL

FAQ:サンプルコード:ログインユーザごとに規定のビューを変更する

```caution こちらは「[サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script)」のサンプルコードです。「[スクリプト](/manual/table-management-script)」では動作しません。 ``` [テーブルの管理:サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script) ## 概要 表示される一覧画面のビューをログインユーザごとに変更します。 ユーザIDが1の場合はビューIDが1、ユーザIDが2の場合はビューIDが2、それ以外のユーザにはビューIDが3のビューを「規定のビュー」に設定します。 [「規定のビュー」についてはこちら](/manual/table-management-grid) ## 事前準備 1. 「記録テーブル」を作成します。 1. 「[テーブルの管理](/manual/table-management)」→「[ビュー](/manual/table-record-view)」で新規のビューを作成します。 1. 対象のユーザIDとビューIDを事前にメモしておいてください。 1. 以下の「[サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script)」を「新規作成」します。 「条件」は「サイト設定の読み込み時」を選択します。 **ユーザID:「管理」→「ユーザの管理」** ![image](/binaries/bf63e10f776e4aadbeb0fdbe03471b52) **ビューID:「管理」→「[テーブルの管理](/manual/table-management)」→「[ビュー](/manual/table-record-view)」→「詳細設定」** ![image](/binaries/93ad9bdb5d4a4ae48d0fa8428785e556) ## サンプルコード ##### JavaScript ``` if (context.UserId === 1) { //ユーザIDが1の場合 siteSettings.DefaultViewId = 1; //規定のビューをIDが1のビューに設定する } else if (context.UserId === 2) { //ユーザIDが2の場合 siteSettings.DefaultViewId = 2; //規定のビューをIDが2のビューに設定する } else { //ユーザIDが上記以外の場合 siteSettings.DefaultViewId = 3; //規定のビューをIDが3のビューに設定する } ```
このページをシェアする