2021/04/30

MANUAL

FAQ:サンプルコード:特定のボタンを非表示にしたい

## 概要 プリザンターの特定のボタンを削除するにはスタイル機能を用いることで実現が可能です。 非表示にしたいボタンを右クリックし、Chromeの場合は「検証」を、IEの場合は「要素の検査」をクリックしてください。 以下のように開発者ツールが表示されますので、対象のボタンのHTML属性を控えてください。今回は例として「戻る」ボタンのid値を控えます(赤枠)。 ## 事前準備 1. 対象のテーブルを開きます。 1. 管理→テーブルの管理をクリックします。 1. スタイルタブを開きます。 1. 新規作成ボタンをクリックし、ダイアログを表示します。 1. タイトルに「戻るボタンを非表示にする」等の任意のタイトルを入力します。 1. スタイル欄に以下のスタイルを入力します。 ##### CSS ``` #GoBack{ display: none !important; } ``` ※class属性を使用する場合は#ではなく.(ドット)を記載してください。記載方法はCSSセレクタの仕様通りです。 1. 出力先が「全て」となっていることを確認します。 1. ダイアログの変更ボタンをクリックします。 1. 画面下部の更新ボタンをクリックします。 1. 対象テーブルの一覧画面、新規作成画面、編集画面などを確認し、「戻る」ボタンが表示されていないことを確認します。 【関連マニュアル】 ・[開発者向け機能:スタイル機能](/manual/422274)
このページをシェアする