2021/05/12

MANUAL

FAQ:サンプルコード:項目の値の一部を切り取り、同レコードの別項目に転記する

## 概要 プリザンターの「[エディタ](/manual/table-editor)」にて、「[項目](/manual/table-management-column)」の値が変更したときに、別の「[項目](/manual/table-management-column)」に値を転記するサンプルコードです。 ## 制限事項 1. 「Pleasanter.net」では「スタンダードプラン」のご契約が必要です。 ## 前提条件 1. 設定を行うには「サイトの管理権限」が必要です。 ## 操作手順 1. テーブルを作成してください 1. 「[スクリプト](/manual/table-management-script)」を新規作成し、以下のスクリプトのいづれかの内容を記載してください。 出力先には「新規作成」「編集」をチェックして更新します。 1. 「[エディタ](/manual/table-editor)」から、以下のサンプルコードにあわせて、分類Aと説明Aを有効化してください。 1. 分類Aの選択肢に任意の文字列を入力して更新ボタンを押してください。 1. [+新規作成]ボタンから新たにレコードを作成してください。 1. 分類Aで任意の値を選択し、説明Aに先頭一文字が転記されることを確認してください。 ##### JavaScript ``` $p.events.on_editor_load = function () { //分類Aの値を取得 var $classA = $p.getControl('ClassA'); $classA.change(function () { //分類Aが変更されると説明Aに分類Aの先頭1文字を転記する var sliceStr = $classA.val() //0文字目(先頭)から1文字目を切り取る $p.set($p.getControl('DescriptionA'), sliceStr.slice(0,1)); }) }; ``` ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-editor">テーブル機能:レコードのエディタ画面</a><span>2021/05/05 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-column">テーブルの管理:項目</a><span>2021/05/10 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-editor">テーブルの管理:エディタ</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-editor-columns">テーブルの管理:エディタ:エディタの項目の設定</a><span>2021/05/22 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-script">テーブルの管理:スクリプト</a><span>2021/05/02 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/dev-column-name">項目名とデータベース上のカラム名の対応</a><span>2021/05/30 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする