2022/12/02

MANUAL

InCircleに通知できるように設定する

## InCircle側の設定 ※InCircleのユーザ登録を行っていることが必要です。  ログイン手順の詳細についてはInCircleの下記トップページより右上の「既存のお客様」をクリックして  ユーザーサポートのページへ遷移後、操作マニュアルをご参照ください。  https://ksj.co.jp/incircle/ ### API機能の有効化 1.管理コンソールにて[API]→[API 設定]画面の API 機能を[有効]にして、[保存]ボタンを押下します。 ![image](/binaries/6d8bc2e1be88445f9afce97022eb4da8) ### APIユーザの作成 1.管理コンソールの[ユーザとグループ]→[新規ユーザ登録]画面にて API ユーザを作成します。 ![image](/binaries/825a36f3fb504398b1f2028b648122ae) ### APIトークンの取得 1.[ユーザとグループ]→[ユーザ編集]画面にて、上記で作成した API ユーザの[変更]ボタンを押下します。 ![image](/binaries/f1739d1a1cc24d1e9c3039eea245c3d9) 2.[アクセストークン]タブを選択します。[トークン ID 作成]ボタンを押下します。 ![image](/binaries/88e8dd18f3044f2d8fc2cd3c694ec1d6) 3.作成された[トークン ID]を任意の箇所にコピーしておきます。 ### 新しいトークの作成 1.標準ユーザで InCircle にログインし、API ユーザを選択して新しいトークを作成します。 ![image](/binaries/9ceb5788dc5c4f8fa3232ddefa766ba9) ### トーク番号の取得 1.POST送信が可能なツールを準備してください。(Postmanなど) 2.Bodyを以下のとおり入力してください。  token_id:上記で作成した[トークン ID]を設定します。  action:1(固定) 3.以下のURLを指定してPOST送信してください。  https://{ホスト}.incircle.jp/{コード}/api/v1/ticketL.do 4.レスポンスからメッセージを送信したいトークの[ticketno]を確認します。この番号がトーク番号です。 ## プリザンター側の設定 1.通知を設定するテーブルを選択し、「[テーブルの管理](/manual/table-management)」-「通知」タブを開いてください。「新規作成」ボタンをクリックしてください。 2.通知種別で「InCircle」を選択してください。アドレスおよびトークンに以下を入力し、「追加」ボタンをクリックしてください。  アドレス → https://{ホスト}.incircle.jp/{コード}/api/v1/messageC.do  トークン → {トーク番号}:{トークンID} (トーク番号とトークンIDをコロン(:)で区切る) ![image](/binaries/c5a77875da0d4e8cb105e43f522c57f8) 3.「変更」ボタンをクリックしてください。設定後、指定した通知タイミングで以下のように通知が行われます。 ![image](/binaries/1db50e9adf974fe88e18c4d0cd98ab55) ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-management">テーブルの管理</a><span>2022/12/02 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする