2022/06/13

MANUAL

プリザンターのDBをSQL ServerからPostgreSQLへ移行する手順

SQL ServerのデータをPostgreSQLに移行する場合、以下マニュアルページの手順において以下の通り「DBの構成」の一部分のみ手順が異なります。 [プリザンターをCentOSにインストールする](/manual/getting-started-pleasanter-centos) ・まずは上記ページの「データベースの構成」でRds.jsonの編集までを手順に沿って実行します(CodeDefiner実行の手前まで)。 ・/web/pleasanter/Implem.Pleasanter/App_Data/Parameters/Migration.jsonにSQL Serverの接続文字列を記載する。 ・CodeDefiner migrate オプションで実行する(DBが作られデータが移行されます。別途 _rds で実行する必要はありません)。 具体的には、以下の実行コマンドのオプション部分が異なります。 新規インストール時: **> dotnet Implem.CodeDefiner.dll _rds** SQL Serverから移行時: **> dotnet Implem.CodeDefiner.dll migrate** ### 注意事項 ・SQL ServerからPostgreSQLへの移行にのみ使用できます。 ・SQL ServerとPostgreSQLが異なるサーバに配置されていても移行可能です。 ・PostgreSQLに既にデータが入っている場合にはIDが重複するため移行できません。  ※すでにデータが入っている場合は、十分にご注意してデータベースを削除してください(必要なデータがある場合はバックアップしてください)。 --- ### 3.2 DBの構成 /web/pleasanter/Implem.Pleasanter/App_Data/Parameters/Rds.json を以下のように設定します。 ##### JSON ```json { "Dbms": "PostgreSQL", "Provider": "Local", "TimeZoneInfo": "Tokyo Standard Time", "SaConnectionString":"Server=localhost;Port=5432;Database=postgres;UID=postgres;PWD=<設定したパスワード>", "OwnerConnectionString":"Server=localhost;Port=5432;Database=#ServiceName#;UID=#ServiceName#_Owner;PWD=SetAdminsPWD","UserConnectionString":"Server=localhost;Port=5432;Database=#ServiceName#;UID=#ServiceName#_User;PWD=SetUsersPWD", "SqlCommandTimeOut": 600, "MinimumTime": 3, "DeadlockRetryCount": 4, "DeadlockRetryInterval": 1000 } ``` - Implem.CodeDefinerフォルダーに移動し、CodeDefinerを実行します。 --- **※以下のコマンドのみ、通常の.NET Core版インストールと異なります** ``` cd /web/pleasanter/Implem.CodeDefiner dotnet Implem.CodeDefiner.dll migrate ``` --- - 以下のコマンドでPleasnterを実行し、起動確認を行います。 ``` cd ../Implem.Pleasanter dotnet Implem.Pleasanter.dll ``` - 別のターミナルで "http://localhost:5000/" にアクセスし、正常なレスポンスが帰ってくることを確認します。 ``` curl -v http://localhost:5000/ ``` - 確認できたらCtrl+Cで終了します。 引き続き、以下のマニュアルの「3.3 Pleasanterサービス用スクリプトの作成」以降を手順通り実行してください。 [Pleasanter with PostgreSQLをCentOS7にインストールする](/manual/install-centos7-postgresql) <div id="satori__creative_container"> <script id="-_-satori_creative-_-" src="//delivery.satr.jp/js/creative_set.js" data-key="050a1390a055b005"></script> </div>
このページをシェアする