2021/06/11

MANUAL

開発者向け機能:サーバスクリプト:extendedSqlオブジェクト

## 概要 「[サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script)」で「[APIから拡張SQLを実行](/manual/extended-sql-api)」と同様に設定した「[拡張SQL](/manual/extended-sql)」を実行します。 ## 対応バージョン 1. .NET Core版 1.1.13 以降 1. .NET Framweork版 0.50.218 以降 ## プロパティ プロパティはありません。 ## メソッド |メソッド|概要| |:---|:---| |ExecuteTable|拡張SQLを実行しDataTableオブジェクトを取得します。| ## 使用例 下記の例では「[拡張SQL](/manual/extended-sql)」 GetUserTop10 を呼び出し、取得した UserId と Name をログに出力します。拡張SQLのパラメータには、組織ID=7、無効フラグ=falseをセットしています。 ##### JavaScript(サーバスクリプト) ``` let rows = extendedSql.ExecuteTable('GetUserTop10', '{"DeptId": 7, "Disabled": false}'); for (let row of rows){ context.Log(row.UserId + ':' + row.Name); } ``` ##### JSON(拡張SQLの設定) ``` { "Name": "GetUserTop10", "Api": true } ``` ##### SQL(拡張SQL) ``` select top 10 "UserId", "Name" from "Users" where "DeptId"=@DeptId and "Disabled"=@Disabled; ``` ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-management-server-script">テーブルの管理:サーバスクリプト</a><span>2021/05/23 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/server-script">開発者向け機能:サーバスクリプト</a><span>2021/08/20 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/extended-sql">開発者向け機能:拡張機能:拡張SQL</a><span>2021/07/13 up</span></li> <li><a href="/manual/extended-sql-api">開発者向け機能:拡張機能:拡張SQL:APIから拡張SQLを実行する</a><span>2021/06/29 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/faq-server-script-log">FAQ:サーバスクリプトのエラーログを出力する</a><span>2021/06/24 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする