2021/05/30

MANUAL

サイト機能:アクセス制御:読み取り専用の場合は画面に表示しない

## 概要 「[サイト](/manual/site)」の「読み取り権限」のみを有するユーザに対し、「サイトメニュー」「[一覧画面](/manual/table-grid)」「[エディタ](/manual/table-editor)」の使用を禁止する場合にオンにします。「[リンク](/manual/table-management-choices-text-link)」機能からの参照など、マスタテーブルとしてのみの利用を許可する場合に使用できます。オンにした場合「[サイト](/manual/site)」が非表示となり、直接URLを要求した場合でもアクセス不能となります。「読み取り権限」以外の権限を有するユーザはアクセス可能です。 ## 対応バージョン 1. .NET Core版 1.1.27 以降 1. .NET Framweork版 0.50.251 以降 ## 前提条件 1. 「サイトの管理権限」と「権限の管理権限」が必要です。 ## 操作手順 1. 各サイトを開き、画面右上の「管理」-「〇〇の管理」をクリックしてください。 1. 「[サイトのアクセス制御](/manual/site-access-control)」タブを選択してください。 1. 「読み取り専用の場合は画面に表示しない」をオンにしてください。 1. 画面下の「更新」ボタンをクリックしてください。 ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/site">サイト機能</a><span>2021/05/05 up</span></li> <li><a href="/manual/site-access-control">サイト機能:アクセス制御</a><span>2021/07/29 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-grid">テーブル機能:レコードの一覧画面</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-editor">テーブル機能:レコードのエディタ画面</a><span>2021/05/05 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-editor">テーブルの管理:エディタ</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-editor-columns">テーブルの管理:エディタ:エディタの項目の設定</a><span>2021/05/22 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-choices-text-link">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:リンク</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-editor-choice-json">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:フィルタ、ソート、表示フォーマット</a><span>2021/08/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-editor-lookup">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:ルックアップ</a><span>2021/09/07 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-grid-column-settings">テーブルの管理:一覧画面:項目の詳細設定</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-link-view">テーブルの管理:リンク</a><span>2021/05/22 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-site-access-control">テーブルの管理:アクセス制御:サイトのアクセス制御</a><span>2021/05/30 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/faq-lookup-posting">FAQ:サンプルコード:親テーブルの項目の値を子テーブルの項目に転記する</a><span>2021/05/30 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする