2021/05/05

MANUAL

パラメータ設定:BinaryStorage.json

## 注意事項 パラメータ変更時は「[パラメータ変更時の確認事項](/manual/parameter-edit)」をご確認ください。 ## 設定値 本パラメータファイルの設定値は下記の通りです。 |パラメータ名|値|説明| |:--|:----|:--| |Provider|例)Rds|添付ファイルや貼付け画像のデータの格納方法を指定します。データベースに格納する場合は"Rds"、ストレージに格納する場合は"Local"を設定します。| |Path|例)C:\\\\Data |ProviderでLocalを指定した場合の添付ファイルの格納先フォルダを設定します(円記号はエスケープが必要です)。※対象フォルダへのアクセス権をIIS_IUSERSに付与して下さい。| |Attachments|例)true|添付ファイル機能のtrue/falseを指定します。| |Images|例)true|説明項目やコメントで画像貼り付け機能のtrue/falseを指定します。| |RestoreLocalFiles|例) true |ProviderがLocalの場合に、値をtrueにすると添付ファイルを持つレコードを削除してもローカルのファイル削除しません。削除したレコードを復元すると添付ファイルも使用可能となります。Providerが "Local" で値がfalseの場合には、削除されたレコードを復元しても添付ファイルは復元できません。| |LimitQuantity|例)30|ファイル数制限の初期値を設定します。| |MinQuantity|例)1|ファイル数制限の下限値を設定します。| |MaxQuantity|例)100|ファイル数制限の上限値を設定します。| |LimitSize|例)50|容量制限(MB)の初期値を設定します。| |MinSize|例)1|容量制限(MB)の下限値を設定します。| |MaxSize|例)50|容量制限(MB)の上限値を設定します。| |LimitTotalSize|例)1024|全容量制限(MB)の初期値を設定します。| |TotalMinSize|例)1|全容量制限(MB)の下限値を設定します。| |TotalMaxSize|例)1024|全容量制限(MB)の上限値を設定します。| |ImageLimitSize|例)10|画像登録時の一辺の最大ピクセル数(px)を設定します。| |ThumbnailLimitSize|例)10|サムネイル登録時の一辺の最大ピクセル数(px)を設定します。 |ThumbnailMinSize|例)100|サムネイルサイズ指定時の一辺の最小ピクセル(px)を設定します。| |ThumbnailMaxSize|例)1000|サムネイルサイズ指定時の一辺の最大ピクセル(px)を設定します。|
このページをシェアする