2021/05/05

MANUAL

FAQ:フィルタを有効にした状態で一覧画面を開く

## 概要 データ件数が多い場合など、テーブルを開く際にあらかじめフィルタ設定が有効になった状態で一覧画面を表示したい「[ビュー](/manual/table-record-view)」を使用してください。 ## 操作手順 ![image](/binaries/a8c48ae46cf949408333033629b2797f) 該当のテーブルを開き、「管理」→「[テーブルの管理](/manual/table-management)」→「[ビュー](/manual/table-record-view)」タブを開きます。 ![image](/binaries/cc3eed97931443c7b0f34c72fc978229) 新規作成を選択し、フィルタやソータ(並び順)など、表示させたい設定情報を登録します。 ![image](/binaries/b14bc8edcf12496598b53462d7aa7f7c) ビューを追加したら「更新」をクリックして「戻る」を押して、「管理」→「[テーブルの管理](/manual/table-management)」→「[一覧](/manual/table-management-grid)」タブを開き、「規定のビュー」で先程登録したビューを選択して更新してください。 ※一度、「[テーブルの管理](/manual/table-management)」を抜けてから再度「[テーブルの管理](/manual/table-management)」に入り直して下さい。 ![image](/binaries/be9bd3e9f63e491bbaec588095ad0b0f) 一覧画面に戻ると自動的に設定したビューが読み込まれます。 ![image](/binaries/e26ce78314f34016a6fc177df01c49af) ただし、ビューの設定によりユーザ個別にビュー設定を保存している場合などはそちらが有効になります。 ビューの保存種別についての詳細は、以下のマニュアルを参照してください。 ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-record-view">テーブル機能:レコードのビューの切り替え</a><span>2021/05/06 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management">テーブルの管理</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-grid">テーブルの管理:一覧画面</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-view">テーブルの管理:ビュー</a><span>2021/05/06 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする