2021/06/02

MANUAL

開発者向け機能:サーバスクリプト:notificationオブジェクト

## 概要 生成もしくは取得した通知のオブジェクトを用いて、任意のタイミングで通知を送信することができます。 ## プロパティ |プロパティ|変更|説明| |:----------|:-------:|:---------------------------| |Id |○|通知ID| |Type|○|通知種別| |Prefix|○|プレフィックス| |Address|○|送信先アドレス| |UseCustomFormat|○|カスタムデザインを使用| |Format|○|書式| |Disabled|○|無効| |Title|○|タイトル| |Body|○|内容| ## メソッド |メソッド|概要| |:---|:----| |[Send](/manual/server-script-notification-send)|通知の送信| ## 注意事項 こちらは「[サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script)」で使用するメソッドです。「[スクリプト](/manual/table-management-script)」では使用できません。 ## 関連情報 ・[テーブルの管理:サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script) ・[オブジェクトごとの実行タイミング](/manual/server-script-conditions) ・[notificationsオブジェクト](/manual/server-script-notifications) ・[notifications.Newメソッド](/manual/server-script-notifications-new) ・[notifications.Getメソッド]((/manual/server-script-notifications-get)
このページをシェアする