2021/06/02

MANUAL

開発者向け機能:サーバスクリプト:notificationオブジェクト:Sendメソッド

## 概要 生成、設置情報を取得した通知のオブジェクトを用いて、任意のタイミングで通知を送信します。 ## 構文 ``` notification.Send() ``` ## 戻り値 通知を送信できたらtrue、送信できなかったfalseを返却します。 ## 使用例 以下の例では、xxxxx@example.comへ通知テスト(Title)、サーバスクリプトから通知しています。(Body)の通知を送信します。 ``` let notification = notifications.New(); notification.Address = 'xxxxx@example.com'; notification.Title = '通知テスト'; notification.Body = 'サーバスクリプトから通知しています。'; notification.Send(); ``` ## 注意事項 こちらは「[サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script)」で使用するメソッドです。「[スクリプト](/manual/table-management-script)」では使用できません。 ## 関連情報 ・[テーブルの管理:サーバスクリプト](/manual/table-management-server-script) ・[オブジェクトごとの実行タイミング](/manual/server-script-conditions) ・[notificationsオブジェクト](/manual/server-script-notifications) ・[notificationオブジェクト](/manual/server-script-notification) ・[notifications.Newメソッド](/manual/server-script-notifications-new) ・[notifications.Getメソッド]((/manual/server-script-notifications-get)
このページをシェアする