2021/05/22

MANUAL

テーブルの管理:項目:完了

## 概要 「レコード」の期限を示す「完了日時」を格納する「入力項目」です。「[カレンダー](/manual/table-calendar)」や「[ガントチャート](/manual/table-gantt-chart)」の「完了日時」に使用されます。完了日時を過ぎた「レコード」は「期限超過」として扱われます。「[エディタの書式](/manual/table-management-editor-format)」で「年月日」を選択した場合、入力された日付の当日中が期限となります。たとえば「2021/6/1」とした場合、「2021/6/1 23:59:59.997」までは期限切れとなりません。「[エディタの書式](/manual/table-management-editor-format)」で「日付と時刻(分)」を選択した場合、入力された日時が期限となります。 ## 制限事項 1. 「期限付きテーブル」でのみ使用可能です。 1. 「期限付きテーブル」で「完了項目」の「[入力必須](/manual/table-management-required)」の制約は解除できません。「完了項目」を空欄にしたい場合には「記録テーブル」で「[日付項目](/manual/table-management-date)」を使用してください。 1. 1900/1/1~2099/12/31 23:59:59の範囲外の日時は入力できません。 1. カレンダーから入力する場合1950年~2050年の範囲外の年は選択できません。 ## 前提条件 1. 設定を行うには「サイトの管理権限」が必要です。 ## 詳細設定 詳細設定については「[入力項目の詳細設定](/manual/table-management-column-settings)」を参照してください。 ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-calendar">テーブル機能:レコードのカレンダー表示</a><span>2021/05/06 up</span></li> <li><a href="/manual/table-gantt-chart">テーブル機能:レコードのガントチャート表示</a><span>2021/05/06 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-date">テーブルの管理:項目:日付</a><span>2021/06/07 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-column-settings">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-required">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:入力必須</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-editor-format">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:エディタの書式</a><span>2021/05/22 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする