2021/09/26

MANUAL

テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:削除時に子レコードを同時に削除する

## 概要 「[リンク](/manual/table-management-choices-text-link)」した「[テーブル](/manual/table)」の親レコードを「[削除](/manual/table-record-delete)」または「[一括削除](/manual/table-record-bulkdelete)」した際に関連する子「レコード」を同時に「[削除](/manual/table-record-delete)」することができます。「[コピー時に子レコードを同時にコピーする](/manual/table-management-copy-with-links)」と同時に設定することができます。 ## 対応バージョン 1. プリザンター 1.2.5.0 以降 1. プリザンター .NET Framweork版 0.50.268 以降 ## 制限事項 1. 「[分類項目](/manual/table-management-class)」のみ使用できます。 ## 前提条件 1. 設定を行うには「サイトの管理権限」が必要です。 ## 操作手順 「[選択肢一覧](/manual/table-management-choices-text)」にJSON形式で「[リンク](/manual/table-management-choices-text-link)」を指定します。記述方法は「[テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:フィルタ、ソート、表示フォーマット](/manual/table-management-choice-json)」と同様です。 ## 設定例1 下記の例ではサイトID 6 に「[リンク](/manual/table-management-choices-text-link)」し、サイトID 6 の「レコード」を「[削除](/manual/table-record-delete)」または「[一括削除](/manual/table-record-bulkdelete)」した際に、関連する子「レコード」を自動的に「[削除](/manual/table-record-delete)」します。 ##### JSON ``` [ { "SiteId": 6, "LinkActions": [ { "Type": "DeleteWithLinks" } ] } ] ``` ## 設定内容 |No|選択肢|説明| |:----|:----|:----| |1|Type|"DeleteWithLinks" を指定します。| |2|View: ColumnFilterHash|「[JSONデータレイアウト:View](/manual/api-view)」を使用して「[削除](/manual/table-record-delete)」対象を絞り込むことができます。| ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table">テーブル機能</a><span>2021/05/30 up</span></li> <li><a href="/manual/table-record-delete">テーブル機能:レコードの削除</a><span>2021/09/26 up</span></li> <li><a href="/manual/table-record-bulkdelete">テーブル機能:レコードの一括削除</a><span>2021/05/06 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-class">テーブルの管理:項目:分類</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-choices-text">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-choices-text-link">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:リンク</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-choice-json">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:フィルタ、ソート、表示フォーマット</a><span>2021/09/26 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-lookup">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:ルックアップ</a><span>2021/10/15 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-copy-with-links">テーブルの管理:エディタ:項目の詳細設定:選択肢一覧:コピー時に子レコードを同時にコピーする</a><span>2021/09/26 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-link-view">テーブルの管理:リンク</a><span>2021/05/22 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/api-view">開発者向け機能:JSONデータレイアウト:View</a><span>2021/07/05 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/faq-lookup-posting">FAQ:サンプルコード:親テーブルの項目の値を子テーブルの項目に転記する</a><span>2021/05/30 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする