2021/05/12

MANUAL

テーブルの管理:フィルタ:項目連携

## 概要 「[一覧画面](/manual/table-grid)」の「[フィルタ](/manual/table-record-search)」の「[分類項目](/manual/table-management-class)」間に親子関係を設定することができます。「[フィルタ](/manual/table-record-search)」の分類Aが都道府県、分類Bが市町村であった場合、「[フィルタ](/manual/table-record-search)」の分類Aで東京都を選択した際に分類Bで東京都内の市区町村のみを表示する、といった連携が可能となります。 ##### サンプルデータ ``` - 東京都 - 杉並区 - 渋谷区 - 港区 - 中央区 - 千代田区 - 新宿区 - 中野区 - 神奈川県 - 厚木市 - 相模原市 - 逗子市 - 鎌倉市 - 横須賀市 - 川崎市 - 横浜市 ``` ## 制限事項 1. 「[一覧のヘッダメニューでフィルタを使用する](/manual/table-management-filter-use-grid-header-filters)」と「項目連携を使用する」を同時に「オン」にすることはできません。 ## 前提条件 1. 設定を行うには「サイトの管理権限」が必要です。 1. 本設定は「[分類項目](/manual/table-management-class)」の「[項目連携](/manual/table-management-column-relations)」が完了していることを前提としており、「[項目連携](/manual/table-management-column-relations)」を「[フィルタ](/manual/table-record-search)」上の「[項目](/manual/table-management-column)」にも適用するための設定です。 ## 操作手順 1. テーブルの管理を選択し、フィルタタブをクリックしてください。 2. 画面下の「項目連携を使用する」を選択してください。 (「項目連携を使用する」と「[一覧のヘッダメニューでフィルタを使用する](/manual/table-management-filter-use-grid-header-filters)」を同時に有効にすることはできません。) ![image](/binaries/ed599866278748ecb72630822cc76337) 3. 画面下の「更新」ボタンを押し、一覧画面に戻ってください。 4. フィルタ上で「都道府県」を選択すると、選択した内容に応じて「市区町村」には絞り込まれたデータのみが表示されることを確認してください。 ![image](/binaries/423264b6703242088d9d1e58c2609042) ![image](/binaries/a8e0452f8368475ca466af9f7fee4748) ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-grid">テーブル機能:レコードの一覧画面</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-record-search">テーブル機能:レコードの検索(フィルタ)</a><span>2021/05/22 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-column">テーブルの管理:項目</a><span>2021/05/10 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-class">テーブルの管理:項目:分類</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-column-relations">テーブルの管理:エディタ:項目連携</a><span>2021/06/01 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-grid-column-settings">テーブルの管理:一覧画面:項目の詳細設定</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-filter">テーブルの管理:フィルタ</a><span>2021/05/12 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-filter-use-grid-header-filters">テーブルの管理:フィルタ:一覧のヘッダメニューでフィルタを使用する</a><span>2021/05/12 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/dev-column-name">項目名とデータベース上のカラム名の対応</a><span>2021/05/30 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/server-script-view-filters">開発者向け機能:サーバスクリプト:view.Filtersオブジェクト</a><span>2021/06/06 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする