2021/05/30

MANUAL

テーブルの管理:アクセス制御:レコードのアクセス制御

## 概要 「レコード」の作成時に「[レコードのアクセス制御](/manual/table-record-access-control)」を自動的に設定する事が可能です。 ## 制限事項 1. この設定はレコードの作成時のみ動作します。レコードを更新する際に自動的に「アクセス権」を変更することはできません。 ## 前提条件 1. 「サイトの管理権限」と「権限の管理権限」が必要です。 ## 操作手順 1. 対象の「[テーブル](/manual/table)」に移動してください。 1. 「管理」メニューから「[テーブルの管理](/manual/table-management)」をクリックしてください。 1. 「[レコードのアクセス制御](/manual/table-record-access-control)」タブを開いてください。 1. 選択肢一覧から「[組織](/manual/dept)」「[グループ](/manual/group)」「[ユーザ](/manual/user)」「管理者」「担当者」を選択し「有効化」ボタンをクリックしてください。 1. 「詳細設定」ボタンをクリックし必用な権限にチェックして「変更」ボタンをクリックしてください。 1. 「現在の設定」に不要な設定がある場合にはクリックして「権限削除」ボタンをクリックしてください。 1. 画面下部の「更新」ボタンをクリックしてください。 ## 設定内容 |No|選択肢|説明| |:----|:----|:----| |1|[組織]|「レコード」を作成した「[ユーザ](/manual/user)」が所属する「[組織](/manual/dept)」に指定した「アクセス権」が付与されます。| |2|[グループ]|「レコード」を作成した「[ユーザ](/manual/user)」が所属する「[グループ](/manual/group)」に指定した「アクセス権」が付与されます。| |3|[ユーザ]|「レコード」を作成した「[ユーザ](/manual/user)」に指定した「アクセス権」が付与されます。| |4|[項目]管理者|新規作成する「レコード」の「[管理者項目](/manual/table-management-manager)」に指定した「[ユーザ](/manual/user)」に「アクセス権」が付与されます。| |4|[項目]担当者|新規作成する「レコード」の「[担当者項目](/manual/table-management-owner)」に指定した「[ユーザ](/manual/user)」に「アクセス権」が付与されます。| ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table">テーブル機能</a><span>2021/05/30 up</span></li> <li><a href="/manual/table-record-access-control">テーブル機能:レコードのアクセス制御</a><span>2021/06/06 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management">テーブルの管理</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-manager">テーブルの管理:項目:管理者</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-owner">テーブルの管理:項目:担当者</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/dept">組織管理機能</a><span>2021/05/01 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/group">グループ管理機能</a><span>2021/06/08 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/user">ユーザ管理機能</a><span>2021/05/01 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする