2021/05/06

MANUAL

テーブル機能:レコードの閲覧と更新

## 概要 「[エディタ](/manual/table-editor)」を使用して、テーブルのレコードを閲覧または更新します。 ## 制限事項 1. 閲覧専用の画面はございません。 1. テーブルがロックされている場合には「更新」ボタンが表示されず操作が行えません。 1. レコードがロックされている場合には「更新」ボタンが表示されず操作が行えません。 1. 読み取り専用のレコードは「更新」ボタンが表示されず操作できません。 1. 同一レコードで更新の競合が発生した場合、「XXXX さんが先に更新したため更新できません。再読み込みしてください。」と表示されます。その場合には、必要に応じて入力項目をテキストエディタなどに退避してから「再読込」ボタンをクリックし、再度編集を行ってください。 ## 前提条件 1. 「読み取り権限」が必要です。 1. レコードを更新する場合には「更新権限」が必要です。「読み取り権限」のみの場合には読み取り専用となります。 ## 操作手順 1. 対象のテーブルに移動してください。 1. 「[一覧画面](/manual/table-grid)」から対象のレコードを検索してください。 1. 対象のレコードをクリックしてください。 1. 「[エディタ](/manual/table-editor)」が表示されるのでデータを編集してください。 1. 「更新」ボタンをクリックしてください。 1. 「"xxxx"を更新しました。」と表示されれば完了です。xxxxにはレコードのタイトルが表示されます。 ![image](/binaries/0f5c1ddcd0994bccb8419be00fd8e6be) ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-grid">テーブル機能:レコードの一覧画面</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-editor">テーブル機能:レコードのエディタ画面</a><span>2021/05/05 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-editor">テーブルの管理:エディタ</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-editor-columns">テーブルの管理:エディタ:エディタの項目の設定</a><span>2021/05/22 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-grid-column-settings">テーブルの管理:一覧画面:項目の詳細設定</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする