2021/05/06

MANUAL

テーブル機能:レコードの移動

## 概要 「[エディタ](/manual/table-editor)」を使用して、テーブルのレコードを別のテーブルに移動します。移動を行ってもレコードのIDは変更されません。移動元のテーブルの設定と移動先のテーブルの設定が異なっていてもデータの移動が行われます。分類Aの内容は分類Aに移動します。表示名を合わせても、分類Aから分類Bにデータが転記されることはありません。 ## 制限事項 1. サイト種別が異なるテーブルへの移動は行えません。期限付きテーブルの移動先は期限付きテーブルのみが選択可能です。 1. 「[テーブルの管理](/manual/table-management)」で「[移動先の設定](/manual/table-management-move)」が行われていない場合には「移動」ボタンが表示されず操作できません。 1. 移動元のテーブルがロックされている場合には「移動」ボタンが表示されず操作できません。 1. 移動先のテーブルがロックされている場合には「この操作を行うための権限がありません。」とエラーが表示され移動が行えません。 1. 対象のレコードがロックされている場合には「移動」ボタンが表示されず操作できません。 ## 前提条件 1. 移動元及び移動先のテーブルの「更新権限」が必要です。 ## 操作手順 1. 対象のテーブルに移動してください。 1. 「[一覧画面](/manual/table-grid)」から対象のレコードを検索してください。 1. 対象のレコードをクリックしてください。 1. 画面下の「移動」ボタンをクリックしてください。 1. 移動先のテーブルをプルダウンから選択してください。 1. 「移動」ボタンをクリックしてください。 1. 画面下に「""の移動が完了しました。」とメッセージが表示されたら完了です。 ## 関連情報 <div id="ManualList"><ul><li><a href="/manual/table-grid">テーブル機能:レコードの一覧画面</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-editor">テーブル機能:レコードのエディタ画面</a><span>2021/05/05 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management">テーブルの管理</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-editor">テーブルの管理:エディタ</a><span>2021/05/09 up</span></li> <li><a href="/manual/table-management-editor-columns">テーブルの管理:エディタ:エディタの項目の設定</a><span>2021/05/22 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-grid-column-settings">テーブルの管理:一覧画面:項目の詳細設定</a><span>2021/05/09 up</span></li></ul></article> <ul><li><a href="/manual/table-management-move">テーブルの管理:移動</a><span>2021/05/22 up</span></li></ul></article></div><input id="SearchTextHidden" type="hidden" value="" />
このページをシェアする