2022/12/02

MANUAL

プリザンターのバージョンアップ手順(Windows)

## 概要 Windowsで運用しているプリザンターのバージョンアップ手順です。Azureにデプロイした環境をバージョンアップする手順は[こちら](/manual/version-up-azure) ## 注意 プリザンター 1.2 以前のバージョンから、プリザンター 1.3 以降へバージョンアップする場合、[.NET6のインストール](https://pleasanter.org/manual/install-dotnet)が必要です。 ## 事前準備 1. 設定ファイルを修正している場合には、適宜バックアップしてください。設定ファイルは、マニュアル通りのパスでインストールした場合、C:\web\pleasanter\Implem.Pleasanter\App_Data\Parameters\内にあるjsonファイルです。 ## プリザンターの停止 1. 「サーバマネージャー」の「ツール(T)」メニューを開き「インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャー」を起動してください。 1. 左ペインより「サーバー名」を選択します。右ペインの「停止」をクリックして、IISを停止してください。 ![image](/binaries/033a9ee7aa0841369709641c7d94b2bb) ## プリザンターのダウンロード 1. 以下のURLへアクセスしてください。  https://pleasanter.org/dlcenter 1. 「プリザンター 1.3 Community Edition」のダウンロードリンクより、プリザンターをダウンロードしてください。 1. ダウンロードしたzipファイルを解凍してください。 ![image](/binaries/6e3f42abc77e41e48c8f63b04b278ce9) 1. C:\web\内に解凍した新バージョンのプリザンターを配置します。 ※念の為、既存のC:\web\pleasanter\をC:\web\pleasanter_bk\などとリネームしてバックアップしたうえで、新バージョンを配置することを推奨いたします。 ## パラメータの再設定 1. 設定ファイル(.pleasanter\Implem.Pleasanter\App_Data\Parameters\*.json)を修正している場合には、再設定を行ってください。バックアップしたファイルをそのまま上書きすると**新しく追加になったパラメータが失われる**可能性がありますので、WinMerge等の差分ツールを使用して、変更部分のみを新しいパラメータファイルにマージしてください。 ## CodeDefinerの実行 1. CodeDefinerの実行 コマンドプロンプトまたはPowerShellを起動し、Implem.CodeDefinerフォルダーに移動しCodeDefinerを実行します。 ``` > cd C:\web\pleasanter\Implem.CodeDefiner > dotnet Implem.CodeDefiner.dll _rds ``` ## プリザンターの起動 1. 「サーバマネージャー」の「ツール(T)」メニューを開き「インターネット インフォメーション サービス(IIS)マネージャー」を起動してください。 1. 左ペインより「サーバー名」を選択します。右ペインの「開始」をクリックして、IISを開始してください。 ![image](/binaries/1fb50733a47b423591b1490ba1c8a272) 1. 開始後、左ペインより「[サイト](/manual/site)」-「Default Web Site」を選択します。右ペインの「*.80(http)参照」をクリックし、プリザンターを起動してください。 ![image](/binaries/5be4e5794d5941d2b31a51f81a26e0a4)
このページをシェアする