2022/12/02

MANUAL

プリザンターのバージョンアップ手順(Linux)

## 概要 Linux系OSで運用しているプリザンターのバージョンアップ手順は以下の通りとなります。 ファイルを配置するパス( /web/pleasanter/ )などは、マニュアルページに記載されている内容に準拠して説明しています。 ※アップデート作業の前に、念の為データをバックアップすることを推奨いたします。 ## 注意 プリザンター 1.2 以前のバージョンから、プリザンター 1.3 以降へバージョンアップする場合、[.NET6のインストール](https://pleasanter.org/manual/install-dotnet-linux)が必要です。 ## パラメータのバックアップ 設定ファイルを修正している場合には、適宜バックアップしてください。 設定ファイルは、マニュアル通りのパスでインストールした場合、 /web/Pleasanter/Implem.Pleasanter/App_Data/Parameters/ 内にあるjsonファイルです。 ## プリザンターの停止 まずはプリザンターが起動していないことを確認してください。 起動している場合、サービスの一覧に以下のように表示されます。 ``` UNIT LOAD ACTIVE SUB DESCRIPTION pleasanter.service loaded active running Pleasanter ``` 起動している場合はアップデート作業前にプリザンターを停止します。 ``` sudo systemctl stop pleasanter ``` ## プリザンターのダウンロード 下記URLから .NetCore版のプリザンターをダウンロードしてサーバー(CentOS)上に配置します。 https://pleasanter.org/dlcenter /web/内に解凍した新バージョンのプリザンターを配置します。 ※念の為、既存の/web/pleasanter/を/web/pleasanter_bk/などとリネームしてバックアップしたうえで、新バージョンを配置することを推奨いたします。 **クライアントがWindowsPCの場合、WinSCPをお使いになるとファイルの配置が簡単に配置できます** ## パラメータの再設定 1. 設定ファイルを修正している場合には、再設定を行ってください。バックアップしたファイルを上書きすると**新しく追加になったパラメータが失われる**事がありますので、変更部分のみを書き換えるようにしてください。 1. 設定ファイルを変更した場合にはWebサーバを再起動してください。設定ファイルはアプリケーションの起動時に再読込が行われます。 ## CodeDefinerの実行 - Implem.CodeDefinerフォルダーに移動し、CodeDefinerを実行します。 ``` cd /web/pleasanter/Implem.CodeDefiner dotnet Implem.CodeDefiner.dll _rds ``` - 以下のコマンドでPleasnterを実行し、起動確認を行います。 ## プリザンターの起動 ``` cd ../Implem.Pleasanter dotnet Implem.Pleasanter.dll ``` - 別のターミナルで "http://localhost:5000/" にアクセスし、正常なレスポンスが帰ってくることを確認します。 ``` curl -v http://localhost:5000/ ``` ``` * About to connect() to localhost port 5000 (#0) * Trying ::1... * Connected to localhost (::1) port 5000 (#0) > GET / HTTP/1.1 > User-Agent: curl/7.29.0 > Host: localhost:5000 > Accept: */* > < HTTP/1.1 302 Found < Date: Mon, 25 May 2020 15:13:08 GMT < Server: Kestrel < Content-Length: 0 < Location: http://localhost:5000/users/login?ReturnUrl=%2F ``` - 確認できたらCtrl+Cで終了します。 ## サービスの起動 ``` sudo systemctl start pleasanter ``` ## 関連情報 [Pleasanter with PostgreSQLをCentOS7にインストールする](/manual/install-centos7-postgresql) [Pleasanter with PostgreSQLをRHEL8/CentOS8にインストールする](/manual/install-centos8-postgresql) [Pleasanter with PostgreSQLをUbuntuにインストールする](/manual/install-ubuntu-postgresql)
このページをシェアする