2021/04/30

MANUAL

FAQ:親<-子<-孫とテーブルをリンク設定しているとき、孫テーブルのサマリ結果が親テーブルに反映されない

親<-子<-孫といったテーブルのリンク設定をしているとき、子・孫テーブルでそれぞれサマリ設定を行っている場合、 孫テーブルでレコードを更新すると子テーブルにサマリ結果が反映されますが、親テーブルには反映されません。 例) ||親テーブル|子テーブル|孫テーブル| |:-:|:-:|:-:|:-:| |サマリ設定|設定なし|親テーブルの数値Aにサマリ結果を反映|子テーブルの数値Aにサマリ結果を反映| |操作|自動更新されない|自動更新|★手動で更新| |数値項目|数値A[0]|数値A[10]|数値A[10]| サマリ機能は、1階層上のレコードに自レコードのデータを集計することができますが、孫->子->親のように複数階層を同時に処理することができません。 親テーブルまでサマリ結果を反映させるには、孫テーブルの更新後処理として、子テーブルを更新するスクリプトを設定する必要があります。 スクリプトにより子テーブルが更新されると、子テーブルのサマリ設定により親テーブルを更新することができます。 例として「分類A」が子テーブルとのリンク項目となっている場合に 孫テーブルを更新すると子テーブルも自動更新するサンプルコードを以下に記載します。(孫テーブルに以下のスクリプトを設定します) ##### JavaScript ``` // レコード作成処理後、画面反映前 $p.events.before_set_Create = function () { var recordId = $p.getControl('ClassA').val(); $p.ex.Update(recordId); }; // レコード更新処理後、画面反映前 $p.events.before_set_Update = function () { var recordId = $p.getControl('ClassA').val(); $p.ex.Update(recordId); }; // レコード削除処理後、画面反映前 $p.events.before_set_Delete = function () { var recordId = $p.getControl('ClassA'); $p.ex.Update(recordId); }; // 親レコードの更新をキックするメソッド(データは変更しない) $p.ex.Update = function(recordId){ $p.apiUpdate({ 'id': recordId, 'data': {} }); }; ```
このページをシェアする